こんにちは。はなです。

今日は今年の夏に行ってきた駒ヶ根高原についてお伝えしたいと思います。
今回の旅は、1泊2日というコンパクトなスケジュールで行ってきました。
共通の好きなこと?が自然なので、今回のメインは、駒ケ岳登山です!


お品書き
1.旅の行程
2.駒ケ岳について
3.まとめ

1.旅の行程
1DAY 名古屋から駒ヶ根高原へ
名古屋からは高速で、2時間です。

お昼ご飯に、駒ヶ根高原で、おいしいお蕎麦を食べるために
11時半の到着をめざして、名古屋を出発しました。
お盆休みも終盤の金曜日出発だったので、
渋滞もなくスムーズに到着!
お目当てのお蕎麦やさんでは、
十割そばをいただきました!ここのお蕎麦屋さんその日によってお蕎麦の産地が変わるそうです。
いろいろな産地のお蕎麦が食べられるのも魅力の一つですね(^^)/

午後からは、ホテル近くの駒ヶ根高原を散策しました。
夫のつよしくんは、お酒がとっても好きなので、ウィスキー工房とビール工房へ行きました。
ウィスキーといえば、北海道を想像しますが、ここ駒ヶ根も第2のウィスキー発祥地だそうです。
【お得情報】
ウィスキー蒸留所を見学すると!ワンカップウィスキーの試飲ができます!

工房の後は、歩いて行ける駒ヶ根の特産物を購入できる直売所へ
避暑地というもののやはり日中は、暑いので、ここでは大好きなソフトクリームを
わたし、牧場のソフトクリームが大好きなんです♡
直売所の施設は、かなり広いので何か所かでソフトクリームが購入できます!
わたしたちは、自分たちで好きなだけソフトクリームを巻けるお店で購入しました。
誰でも作ることだ出来るので、お子さんと一緒にも楽しめるので、おすすめですよ。

甘いものの次はどうしてもしょっぱいものが食べたくなりますよね。
お昼にお蕎麦を食べてしまったので、駒ヶ根名物ソースカツ丼がどうしても気になります。
でも、さすがに食べれない・・・
そんな時、ソースかつ串を発見!
これとってもおすすめで、ほとんど衣かなーっと思っていたのですが、
中にはぎっしり豚肉が♪ジューシーでとってもおいしかったです。

そのあと、直売所では、夜のお酒のお供に、高原牛乳で作られた店員さんおすすめの
チーズ各種を購入して、この日は、直売所近くのホテルへ戻りました。

さて、いよいよ、次の日は、今回の旅のメインディッシュ「駒ヶ岳登山」
駒ヶ岳登山は、【後編】に続きます~!