こんばんは。はなです。

わたしは、職業柄、よくキッチンの仕様を考えたり、動線を考えたりします。
我が家は、1LDKなので、動線も何もないのですが💦

キッチンの動線の話を書きはじめたから、今回は、間取りの話か?と思わせながら、
わたしがこの時期に思うことを書きたいと思います。

10月は、世界食料デー月間です。10月16日が世界食料デーとされています。
あ、世界食料デーとは、国連で制定された日で、世界中の「食」の問題解決に向けて、
みんなでアクションをする日なのです。

キッチン・ダイニングは、そこに住まう人に健康と笑顔、コミュニケーションを
与えてくれる空間の中でも大切な場所です。
食べるってとても大切なこと、一人で食べたいときもあるけれど、
みんなで食べるってやっぱり大切なことだなって思います。

それでも、世界では、すべての人が食べられるだけの食料はあるのに、
9人に1人が十分に食べれていません。
アフリカやアジアの国では、生産しているに食べることができない小規模農家も。
フードロス。世界で、毎年無駄になっている食料は13億トン!!
生産された食料の1/3といわれています。

みんなで食べるしあわせを、みんなで分かち合える世界になっていない現状が
仕事をしながら、キッチンやダイニングという空間を考えているとどうしても頭をよぎります。

我が家では、お昼はお弁当を作って持っていくことが多いのですが、
出先の時は、おにぎりを作ります。
そんなおにぎりが大活躍するのが、この10月なのです!

わたしたちが出来る小さなアクション
おにぎりアクション🍙
おにぎりの写真をとって、#OnigiriAction とハッシュタグをつけて
SNSに投稿するだけで、アフリカやアジアの子どもたちの5食分の給食になるんです。

1人で食べることが多くなってしまうお昼ご飯も
小さなアクションをすることで、みんなで食べる幸せを感じられる気がしてます。