イイ人風な妻といじっぱり夫の夫婦生活

なんだかんだで仲よく1LDKで暮らしています。

2018年10月

つよしです。

今日は資産運用について書いてみたいと思います。
わが家では、貯金額の一部を投資にまわしています。
やはり、リスクはあるものの銀行口座に預けておくよりは、お金たまっていきますし、
すべて投資というのではなく、貯蓄の一部は投資にまわして、お金に働いてもらって
お金を生んでもらいたいと思って投資しています。

さて、「投資」といっても色んな方法があります。

「FX」「投資信託」「仮想通貨」「IDECO」「株式投資」・・・・
このうち、わが家では「投資信託」と「株式投資」をやっていますので、
この2つについてやってみてどうだったかをお話ししたいと思います。

今日は「株式投資」について。
株式投資って聞くと、証券会社に行って、口座をつくって、
証券会社の職員から直接話を聞いて、
電話で「売りだ」「買いだ!」など言うイメージを持っていました。
やってみて気づいたのですが、今の株式投資というのは全く違いました。(当たり前なのかな)

ネットの証券会社に口座を開設して、携帯のアプリやPCからネットで
株がほしい会社の株と希望する値段と株数を入力するという、かなりドライ?なものでした。

実際に7月から3カ月運用してみました。色々な株に手を出しては、
失敗したり、成功したりを繰り返してきました。
総合計すると現在プラス10%くらいになっています。
ぼくが購入してきた銘柄は上場して3年以内の新しい会社が多いです。

あと、株式投資をする上で気をつけなければいけないのが、
税金です。株のもうけに対して税金が引かれるのですが、それが結構高いんですよ。
約20%もあります。なので、100万円稼いだら、20万円を確定申告時に返納の必要があります。涙

もう一つNISAという枠組みがあります
NISA枠があり、NISAで投資をすると↑で書いた税金が免除されます。
なので、100万円の利益が出たとしたら、100万円がまるっと利益になります。
ただ、NISAで買った株が下がってしまうとマイナスになったとしても税金換算にはいらないので
気を付ける必要があります。

どういうことかと言うと、、、
【NISAを使わない投資の場合】
A株の利益・・・100万円
B株の利益・・・50万円
利益合計150万円。税金(20%)が約30万円掛かり、
最終的に手元に残るお金・・・120万円

【NISAを使った投資】
A株の利益・・・100万円(NISA)
B株の利益・・・50万円(一般投資)
利益合計150万円。税金(20%)が50万円だけに掛かるので約10万円掛かり
最終的に手元に残るお金・・・120万円

【NISAを使った投資】
A株の利益・・・マイナス100万円(NISA)
B株の利益・・・50万円(一般投資)
利益合計はマイナス50万円。これはNISAにしなければ税金は掛からないのですが、
NISAで投資した分はマイナスだったとしても税金のカウントに入らないので、
B株の利益(50万円)に税金がそのまま掛かるので約10万円となり、
最終的に手元に残るお金・・・60万円となってしまいます。

説明が分かりづらくてすいません。

〇株式投資の特徴(つよし的まとめ)
・良くも悪くも乱高下があるので、リスクもリターンもでかい。(ギャンブル要素強め)
・毎日株の価格が気になってしまうので、携帯でチェックする時間が増えた。
・自分自身で好きな会社を応援できること。
・配当がある場合がある。(配当がない会社もあり)
・今まで全く興味のなかった会社の決算書の読み方や日本や世界の経済について関心を持つようになった。

こんばんは。はなです。

わたしは、職業柄、よくキッチンの仕様を考えたり、動線を考えたりします。
我が家は、1LDKなので、動線も何もないのですが💦

キッチンの動線の話を書きはじめたから、今回は、間取りの話か?と思わせながら、
わたしがこの時期に思うことを書きたいと思います。

10月は、世界食料デー月間です。10月16日が世界食料デーとされています。
あ、世界食料デーとは、国連で制定された日で、世界中の「食」の問題解決に向けて、
みんなでアクションをする日なのです。

キッチン・ダイニングは、そこに住まう人に健康と笑顔、コミュニケーションを
与えてくれる空間の中でも大切な場所です。
食べるってとても大切なこと、一人で食べたいときもあるけれど、
みんなで食べるってやっぱり大切なことだなって思います。

それでも、世界では、すべての人が食べられるだけの食料はあるのに、
9人に1人が十分に食べれていません。
アフリカやアジアの国では、生産しているに食べることができない小規模農家も。
フードロス。世界で、毎年無駄になっている食料は13億トン!!
生産された食料の1/3といわれています。

みんなで食べるしあわせを、みんなで分かち合える世界になっていない現状が
仕事をしながら、キッチンやダイニングという空間を考えているとどうしても頭をよぎります。

我が家では、お昼はお弁当を作って持っていくことが多いのですが、
出先の時は、おにぎりを作ります。
そんなおにぎりが大活躍するのが、この10月なのです!

わたしたちが出来る小さなアクション
おにぎりアクション🍙
おにぎりの写真をとって、#OnigiriAction とハッシュタグをつけて
SNSに投稿するだけで、アフリカやアジアの子どもたちの5食分の給食になるんです。

1人で食べることが多くなってしまうお昼ご飯も
小さなアクションをすることで、みんなで食べる幸せを感じられる気がしてます。

つよしです。

グッと冷え込んできましたね。
ちょっと前まで寝苦しかったことを考えると快眠出来て嬉しいです。
個人的には、この季節が一番すごしやすいかも。
春は花粉症だし。冬は服が重いし。夏はクーラー入れないと寝苦しいし。

さて、今回は我が家の家事分担について書きたいと思います。
ウチは共働きです。子どもはいないので、家事が発生するのは、
「料理」「洗濯」「掃除」「ゴミ出し」「お金の管理」「買い物」くらいですかね。
それぞれどのように分担しているかを紹介します。

明確に分担が分かれている「掃除」と「洗濯」から紹介します。

〇掃除:
お風呂掃除:はるさん
トイレ掃除:つよし
その他:気づいた方

お風呂とトイレ以外は決まっていないので、余裕があるほうがやるようにしています。
ただ、どちらかに集中することもありますね。でも、まぁお互い協力しながらやっています。

〇洗濯:
洗って干す:つよし
畳み、所定の場所にしまう:はるさん

ぼくは1人暮らし時代から干したら干しっぱなしで、
干してある洗濯物を畳む習慣がなく、今でもあんまり気が進まないので、
はるさんが畳んでしまってくれます。

〇料理:
朝ごはん:それぞれ
昼ごはん(お弁当):お弁当作りはじゃんけんで決めています。または気持ちに余裕がある方
→夜ご飯の片づけをするタイミングで一緒にお弁当箱に詰めています。
夜ごはん:先に帰ってきた方が基本的に作っています。月に2~3回くらい外食に行っています。
皿洗い・片づけ:じゃんけん。
→よく、夜ご飯を作ってない方が片づけするという話を聞きますが、ウチではじゃんけんにしています。ただ、じゃんけんに勝った方も水やりしたり、ゆったりできる訳ではないんですよね。。。

〇ゴミ出し:
これも気づいた方がやるということにしています。
基本燃えるごみは毎週出していますが、それ以外は袋にたまったらという感じです。

〇買い物:
今までは休みの日に一緒に行ったりすることが多かったのですが、最近は宅配を始めました。夕食後に一緒に何を注文するかを考えています。

〇お金の管理:
これは2人で話し合って決めた「それぞれのお小遣い」「貯金用」「突然の出費用」「普段使う用」それぞれの口座にお金を入れています。


ここまで読んでいただくと分かる通り、決まっていないことは多いので、試行錯誤しながら何か問題があったら色々と一緒に話し合ったりしながらやっています。

こんばんは。はなです!

今日は、1泊2日で駒ケ根高原を楽しむ方法【後編】です!

今回の旅では、直売所近くのリゾートホテルに泊まりました。
川沿いのホテルだったので、川のせせらぎを聞きながらゆっくりと過ごすことができました。

ではでは、2日目、メインディッシュの登山にいきましょ~
めざすは、中央アルプス最高峰、標高2956mの木曽駒ケ岳です

1.
旅の行程

DAY2  

私たちが駒ヶ根高原に来たのは、夏休み期間真っただ中、
名古屋から駒ヶ根までの道はすいていましたが、
スタート地点である千畳敷カールまでは、バスとロープウェイで向かうため、
かなり混んでいるとのこと。。。

幸運にも泊まったホテルの目の前にバス停がそのおかげでバスを待たずに
乗車することができました!

通常、ロープウェイの乗り場、しらび平駅までは、
菅の台バスセンターから乗車する人が多いです。そこに駐車場もあるので、
日帰り登山の方は、そこを利用する人が多いと思います。
が。。。夏休み繁忙期のこの時期は、バスにも行列が・・・

わたしたちは、そのことを知らず、菅の台バスセンターから2つ目のバス停からの乗車
だったので、運よく補助席に座らせてもらうことができました。
菅の台バスセンター以降に滞在の場合は、ぜひ利用してみてください。

バスに揺られること約30分
ロープウェイの乗車口 しらび平に到着です。
到着するやいなや・・・ロープウェイを待つ人の長蛇の列、整理券配ってました。

ここでは、40分ほど、ロープウェイを待ち・・・・
ここでお昼ご飯を買って、頂上で食べようと思っていましたが、
おにぎりはもう売り切れ(´;ω;`)菓子パンしかのこっておらず、
それと長野らしくおやきを購入して、いざ、千畳敷カールへ~~

着いてもやっぱりひとひとひと~~
ほっと一息ついている場合ではありません。
この時期は、帰りも整理券を配るとのこと・・・
サクサク登らなければ!
それでも、写真や風景は楽しみつつ、富士登山を思い起こさせるご来光渋滞ならぬ、
山頂渋滞に遭遇しながらも、9時過ぎに千畳敷カールを出発して、目的地の木曽駒ケ岳に12時に到着!

さすが、中央アルプスの最高峰です、雲海や北アルプス、御嶽山、乗鞍岳を
きれいに見ることができました。
あと、お気に入りだったのが、頂上にある神社の隣にある売店、
石で作られた建物は、なんとなくネパールの山の小さなお店を連想させて
ほっこりする素敵な場所でした。
帰りのこともあるので、ここで引き返そうかなとも思いましたが、
お昼をちょっとの間我慢し、濃が池を目指します!
頂上、やっぱり混んでいたので、ゆっくりご飯を食べれるところをもとめてがんばります!

濃が池を目指すと+3時間なので、16時くらいに、千畳敷カールへ到着する計算です。
この道は、ひとりふたり通れるのがやっとの道が多いので、山頂までのルートとは違い、
人もあまりいなくて、歌を歌いながら、自由に絶景を楽しむことができるので
時間があるときは、ぜひ挑戦してみてほしいコースです!
そして、ちょっと座れそうな石の上でお昼タイムヾ(*´∀`*)ノ
お昼ご飯は何の変哲もない菓子パンだったけど、絶景がおかずになって
これも登山の醍醐味の一つですね~

お昼も終わり、濃が池までもうひと踏ん張り!
このルートは、低木をかき分けて進んでいくところも多いので、虫が苦手な人は注意です。
そんな低木や、岩や崖をのぼったり、やっとこさ~~
濃が池に到着 ぱちぱちぱち~

ん??みずが・・・・?ちょっとしかない (笑)
夏は、あんまり水がないようで、大きな水たまりな感じでした。
でも、水自体がきれいなので、周りの山脈がきれいにうつります~
写真にもきれいに映るので、おすすめの写真スポットですよ!

池までは大体下り、池を超えると今度はまた登りです。
大変だけど、川を越えたり、色んな地形を登れるので変化があって楽しかったです。

そして、千畳敷カールの駅が見えるまで進むと
整理券の案内の放送が(*_*)
これは、何時に帰れるかわからなくなってしまうと
つよしくん、がんばって、ムササビのように駆け足で一足先に券を取りにいってくれました。
5時間半くらい登り降りをしているのに、なんとも頼もしいです。

無事に整理券ももらい、1時間ほどの待ち時間でクールダウンをし、
お疲れのビールとソフトクリームとホットドックで乾杯です!

大きなけがもなく楽しく、登山をすると帰るころには+5歳くらい2人も更けてしまいますが。。。
また違う山にもいこーーーうと家路に向かいました!

2.駒ヶ岳について

夏の繁忙期は、バスもロープウェイもかなり混んでいます。
早めの出発、または、乗るバス停の位置がポイントになると思います!
あともう1つ、2人以上で行く場合や乗り合いできる人がいる場合は、
しらび平まで、タクシーで行ったほうがお得だったねと乗り合わせたすてきなおばさまに
教えてもらいました。

何分、山のご飯は値が張るので、節約をしたい人は、前の日に直売所で、
お昼ご飯を買っておいたほうがいいと思います!



こんにちは。はなです。

今日は今年の夏に行ってきた駒ヶ根高原についてお伝えしたいと思います。
今回の旅は、1泊2日というコンパクトなスケジュールで行ってきました。
共通の好きなこと?が自然なので、今回のメインは、駒ケ岳登山です!


お品書き
1.旅の行程
2.駒ケ岳について
3.まとめ

1.旅の行程
1DAY 名古屋から駒ヶ根高原へ
名古屋からは高速で、2時間です。

お昼ご飯に、駒ヶ根高原で、おいしいお蕎麦を食べるために
11時半の到着をめざして、名古屋を出発しました。
お盆休みも終盤の金曜日出発だったので、
渋滞もなくスムーズに到着!
お目当てのお蕎麦やさんでは、
十割そばをいただきました!ここのお蕎麦屋さんその日によってお蕎麦の産地が変わるそうです。
いろいろな産地のお蕎麦が食べられるのも魅力の一つですね(^^)/

午後からは、ホテル近くの駒ヶ根高原を散策しました。
夫のつよしくんは、お酒がとっても好きなので、ウィスキー工房とビール工房へ行きました。
ウィスキーといえば、北海道を想像しますが、ここ駒ヶ根も第2のウィスキー発祥地だそうです。
【お得情報】
ウィスキー蒸留所を見学すると!ワンカップウィスキーの試飲ができます!

工房の後は、歩いて行ける駒ヶ根の特産物を購入できる直売所へ
避暑地というもののやはり日中は、暑いので、ここでは大好きなソフトクリームを
わたし、牧場のソフトクリームが大好きなんです♡
直売所の施設は、かなり広いので何か所かでソフトクリームが購入できます!
わたしたちは、自分たちで好きなだけソフトクリームを巻けるお店で購入しました。
誰でも作ることだ出来るので、お子さんと一緒にも楽しめるので、おすすめですよ。

甘いものの次はどうしてもしょっぱいものが食べたくなりますよね。
お昼にお蕎麦を食べてしまったので、駒ヶ根名物ソースカツ丼がどうしても気になります。
でも、さすがに食べれない・・・
そんな時、ソースかつ串を発見!
これとってもおすすめで、ほとんど衣かなーっと思っていたのですが、
中にはぎっしり豚肉が♪ジューシーでとってもおいしかったです。

そのあと、直売所では、夜のお酒のお供に、高原牛乳で作られた店員さんおすすめの
チーズ各種を購入して、この日は、直売所近くのホテルへ戻りました。

さて、いよいよ、次の日は、今回の旅のメインディッシュ「駒ヶ岳登山」
駒ヶ岳登山は、【後編】に続きます~!

↑このページのトップヘ